財布に優しい!?ナイアードヘナのレビューです ナイアード

ヘナ+木藍のレビューにも書いたのですが、生まれてから髪も顔も身体も、ほとんどナチュラルケアで通し、ヘナは実施したことはなくても、昔から話に聞いていて、最近白髪も出てきたので試してみたんです。いつもI.c.oサロンでやってもらっているのですが!一度自分でやってみようと思い立ち購入しました。頭皮にもこれといった刺激も感じず。

コチラです♪

2017年01月13日 ランキング上位商品↑

ナイアード ナイアードヘナナイアード ヘナ ハーブ 100g[ナイアードヘナ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天 市 場

モクランのほうに13.5.24の日付で画像付きで詳しく書きましたのでそちらをご覧下さい。高校生以来、久しぶりに自分で染めました。ミディアムぐらいの長さでも用意から片付けまで20分ぐらいででき案外簡単でした。染まりにくいというヘナでもこうなる場合があるんですね。何度か染めるともっと明るいブラウンになるのかもしれないです。一般にヘナで黒髪は染まらないと言われますが、私のように染まることもあります、ということをまずはお知らせしたいと思いました。続けて使用したらもっと染まったのでしょうが…。洗髪後のタオル乾燥時にタオルにも付きますので専用の物を用意した方が良いと思います。同じナイアードさんのヘナ+木藍と混ぜて使おうと購入。以前はインディコのブレンドタイプを使用していたのですが、アレルギーが出たので。私はサロンでもヘナ+ハーブしかやったことがありませんが!トリートメントとしてならこれがベストなようです。【追記】合計3回染めました。匂いは一週間ほど取れなかったです。文字数の都合上簡単になってしまいますが・・・・・1 先に石けんシャンプー&リン酢2 ヘナ:お湯=1:3〜4のペーストを頭皮から毛先までしっかり塗る3 シャワーキャップをかぶり!その上からドライヤーを数分当てて温め!さらにタオルを巻く4 3時間置く5 よく洗い流す手袋は付属のものでは使いにくいので!ピタッとした手術用みたいなものが必要です。決して良い髪質ではなく!水分量の少ないクセ毛で広がりやすいタイプ!長年の石けんシャンプー生活で健康な髪になっているとは思いますが!ケミカルなケアを施した美しさにはかないません。ヘナ木藍と半々で混ぜて使っていますが!なかなかいい感じに色が入りました。初ヘナです。おかげで、染めている最中の匂いはかなり軽減された気がします。シャンプー後!そのままバスルームでヘナをやり!シャワーキャップをかぶった段階で顔や首に付いてしまったヘナを洗い流す!という方法がお勧めです。髪も軟らかくなり!とても気持ちいいです。1回めは!とにかく染めている最中から染めた後数日間くらいまで!匂いがきつくて困りました(涙)白髪染め剤よりマシとはいえ!ずっとまとわりつく匂い…。ヘナ=面倒というイメージがありましたが、ただお湯で溶いて塗るだけという至極簡単なものでした。今度は匂い対策にオレンジスイートのエッセンシャルオイルを数滴ブレンド。洗髪時の色落ちは5日程続きました。匂いが牧草っぽい。放置時間も読書したりとそんなに負担に感じず。白髪の部分がくっきり染まりました。そして!白髪は前回よりしっかりと染まっています!ヘナは手間も時間もびっくりするほどかかる…と思っていましたが!そんなこともないし!頭皮のピリピリ・ヒリヒリも一切ないので!ストレスが減りました。髪もシッカリした感じです。白髪は薄いオレンジに染まり!却って目立つような??さきほど!2回めを染めました。(少しずつ水を足すと調度良い感じが簡単に分かります)皮膚に付いても!石鹸で綺麗に落ちました。頭皮もピリピリせず!トリートメントをしたらしっとりと落ちつきます。ヘナをやる手順や工夫については色々と議論されているようですが、美容師さん曰く、長年石けんシャンプーで、もちろんパーマやカラーもせず、スタイリング剤もオイルやミツロウなどナチュラルなものしか使っていない髪には特に何も工夫は要らないとのこと。ボブの長さで!本品半分を液垂れしない程度の量の水で溶かすと調度良い量でした。確かに草の匂いはありますが!アロマオイルを数滴混ぜたらだいぶ緩和されましたし!乾いてしまえば匂いません。とってもカンタンだったので、リピします。木藍と両方持ってれば色の調節もできます。続けて使っていきたいと思います♪白髪はないのですが傷んだ髪のトリートメントとカラー目的で購入しました。染まらなくても!光が当たったときの明るいニュアンスやツヤを味わえる確率はかなり高いと思います。ヘナを髪に塗って、置いて、洗い流すだけ。気に入ったので!なくなったら400gを購入する予定です。間違いなく安心して使えます。長年の白髪の悩みが解決し満足です。ヘナはタンパク質を染めるので、手指(爪)だけ完全防備していれば大丈夫です。カラーを変えたい!トリートメントとしての使用なら!いい商品だと思います。匂いは翌日にガスールで洗うとほとんどしなくなりますよ。市販のものだと痒みが酷いのでヘナ染めに挑戦してみました。凄くいいです。手袋付属でしたが!使いにくかったので!ぴたっとする薄手のゴム手袋を次回は用意しようと思います。スタイリング剤も植物オイルとミツロウぐらいしか使わないし。まだ1回しか染めていないので!染まり具合は解りませんが!続けていきたいと思います。ケミカル物はコワイのでいつもへナで染めています。しかも!カラー剤の匂いで頭が痛くなるし!頭皮はピリピリするし。染まると言ってもケミカルとは違って自然な色で、重たい印象を払拭できるので。初めてのヘナです。まだ一回目ですが白髪は茶色に染まりました。卵やバージンオイルも混ぜて使うと天使の輪が!染め始まるまでが面倒ですがこれで染めたあとは頭皮がすっきりします。というか染まりすぎてしまってしばらく間をあける必要がありそうです。私もその考え方でいきたいと思います。ヘナを使うにあたっておすすめすることは・ヘナショック(ヘナが油分を吸いギシギシになること)を防ぐ為オリーブオイルや椿油を加える。へナは面倒だと思い敬遠してきましたが、もっと早くやってればと思います。染めたくない方以外の方は一度試される価値があると思います。数回染めた後にまた追記します。後からあわててこちらも買い足し!次回は混ぜて使おうかと思ってます。驚いてレビューを読み直すと、ナチュラルな髪で、生まれつきの髪の色が明るい場合は染まりやすいかもという書き込みも。ヘナの匂いが抑えられよかったです。私は暗くしたかったのでハーブは少ししか加えてませんが...これからはヘナに切り替えます!はじめてのヘナです。本題に入ります。ただ、美容師さんには技術という武器があるということだけは覚えておかなければ。髪がツヤツヤで!クセ毛がストレートになっちゃいました。毛量も長さもたっぷりなので、少しずつ染まれば良いと。シャンプーは2度もしちゃったのに。それまでは木藍だけで使用してたのですが、やはり混ぜてしまうと白髪が染まりにくかったです。なのに1回で1日目で黒々と染まってしまう。「かたい・多い・太い」の扱いにくい髪質ですが、50グラム分塗ってラップ+タオルで巻き、2時間ほど置くときれいに染まりました。扱いにくいですがト 続けて使用することにしました。で!自然素材のヘナを試してみることにしました。あとはムクティというブランドもよさそうです。初めて使いましたが!約一時間で暗めのブラウンになり!白髪は綺麗なオレンジ色になりました。私はラベンダーです。ヘナといえばやはりナイアードのものがベストだと思います。私は両方加えてみたところギシギシせずしっとり落ち着きました。泥遊びしてるような感覚。なので!おすすめ度は少し下げました。よく揉み込みながら染めると根本からよく染まります。。使用量も少なめで何の工夫もしていないのに。これで持ちが良かったら万々歳です。・精油を加える。ですから、自分の髪が予想外にもヘナでよく染まることを知り嬉しくなりました。白髪はまだ少ない方なのですが!なぜか表面の目立つ場所ばかりにあり!セルフ白髪染めをしてもすぐにまた白いのが目立ってしまって…。量はやや多めで髪質は細いセミロングヘアですが!一箱で2回染められました。白髪はなくてもヘナはトリートメントとして最高です(*^-゚)v時間がかかるのと独特な匂いが大変だけどそれでも続けたいくらい髪が綺麗になります。それに該当したのかも。カラーで髪が茶色かったので、綺麗なボルドーブラウンになりました。私は白髪はほとんどないのでトリートメント目的ですが!生まれつき明るい髪色なので色がよく入ります。染め上がりは私の場合、派手な人目を引くオレンジになりました。一緒に購入したへナ+10種ハーブも試してみて良い方をリピします。